農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2011年10月18日

しいたけのうずくまり




 定食メニューの一つ、トーフバーグに椎茸を入れて焼く「しいたけのうずくまり」を作っているところ。かわいいので写真一枚。


 完成はどんなふう?どんな味?って、今から春にかけてはよく作るので、定食を食べに来てみてくださいね。
 リンゴ半分くらいをゴンゴン埋めて焼き上げたケーキを作る友人がいて、「リンゴのうずくまりケーキ」と呼んでました。それをまねしてこんな名前を付けたんだっけ。もうずいぶん前のことで忘れてしまいました。しいたけのひきこもりなんて間違わないでね。

稲刈り終了



 9月27日に山の小さなたんぼ、10月4日に大きい方のたんぼと、二週に分けてようやく稲刈り終了しました。小さな方の田んぼは機械の調子がいまいち悪く、写真を撮る余裕がないまま。

 4日は辰野の共和堂新聞店のみなさんが手伝いに来てくださり、花ちゃんも一日一緒にやってくれたので4時には終わることができました。

 金色にさらさら実ったきれいな田んぼです。ほんの一部倒れて手で刈ってもらいましたが、おおかた機械で刈ることができました。





 お昼を木陰で。この日は農作業には珍しくカレーです。共和堂の伊藤さんが卵とチーズの燻製をたくさん差し入れしてくれました。おいしかったなあ。共和堂の屋上で作っているとか。ほんとにおもしろい新聞屋さんです。
 伊藤さんのほかに、宮原さん、牧内さん、中村さんの元気いっぱい、テンポいい会話と笑い満載のみなさんが来てくれました。中村さんは夜中から配達員さんの差配をされている若い女性で、まったくその日は休めなかったと思うのですが、黙ってどんどん稲を運んでくれて、いやはや頭が下がります。
 皆さんには田植、稲刈りを体験してもらえてよかった。「ハザ掛けした風景は見るけれど、こんな風にやっているんだねえ。」「稲刈り機ってえらいね!刈って束ねてくれるんだ!」など、素朴な感想は私たちにも新鮮でした。

 おかげさま!!きれいに架かりました。あとは何とか脱穀して、新米を食する日を楽しみに!








 

2011年10月11日

あらあ~

 9月27日 ツマグロヒョウモンのオス、メスが庭の花に止まっていた。と思って写真を撮ったのですが、これってオス、メスですかね。それとも別のヒョウモンチョウかしら。小野さん、これ見てたら教えてください。秋の陽だまりに、とてもきれいでした。





おてんとさんぽ開催



 辰野町ではじめてのクラフトと産直の市「おてんとさんぽ」が、好天に恵まれて開催されました。全体の様子の写真がなくて残念ですが、こんな感じに芝生の広場を囲んで林があり、ゆったりと気持ちよくとてもいい感じのクラフトでした。

 初めてという事もあって、出店数は80ブースくらいでこじんまりしていましたが、あちこち行ったクラフトの中では一番気持ち良かった、との意見が多数ありました。トイレがきれいでよかったとか、お客様は若い女性層が多くてびっくりしたとか。集客という点ではこれからだと思いますが、初めてとしては大成功だと思う。なにより主催者の熱い思いや心配りが、全体の暖かい気持ちよさを作っていると感じたクラフトでした。

 左からカンビオさん、きんぴら工房、こめはなや、コッフェルさんと、自然食系の食べ物屋が並んだ一角です。下伊那からなかやさんも来られていて、なじみのみなさんと一緒できて楽しい出店でした。と、気が付いてみれば、こめはなや、ようやくみなさんの仲間入りができるようになったという事か。ありがたいことであります。

 

 出店担当の花ちゃんが帰省でいなかったため、急きょ高校の同級生の美知子ちゃんや、お客さんで来た千夏ちゃん、赤羽さんに助っ人を頼んでなんとか乗り切りました。
 
 主催の共和堂新聞店のみなさんや、カンビオさんと、来年も続けてやっていこうね言い合っているところです。きっと一回り大きく、気持ち良いものになるに違いありません。

台風でハウスに大穴



 
 9月21日、台風の風で見事、ハウスのビニールに穴が開き。とりあえずしょうゆのもろみを置いてある入り口付近は無事だったので、ちょっとほっとしましたが、やれやれ張り替えねば。

 強い雨と風を見ながら、あんまり寒いので初ストーブを焚いてしまいました。台風はうれしくないけど、外の仕事をあきらめてゆっくり休めるありがたい休日でした。




 

クモの巣城

 すっかりご無沙汰してしまいました。
 かつてないほどのハードスケジュールで、日々の仕事をこなすのが精いっぱいのこの頃でありました。

 すこしさかのぼって9月半ばから・・・・夏休みの日記をまとめて書いているような感じですが。

 
 今年の夏は初めごろ寒くて、ことしはクモが少ないと言い合っていたのですが、ひどく暑くなったころからクモ大発生。金色の細かい網をめぐらすオニグモだと思うのですが、十重二十重に巣をかけて、まさにクモの巣城のありさま。これは9月12日の裏口付近です。

 朝店に出てくるときに、うっかりすると顔にベタッと。ううう。

 窓から風に吹かれているさまを見る分には、金色がきらきらしてなかなかきれいでした。それにしてもすごい数。
 店の玄関先は、黒くて大きなクモの陣地らしく、こちらはとてもあらい網をかけるのですが、美的とはいいがたく、かわいそうですがときおり撤去させてもらいました。

 皆さんの家はいかがだったでしょうか。