農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2009年8月26日

大麦脱穀

 

ももにゃんと、大麦を脱穀しました。脱穀、と言っても、今年はこぼれ種で勝手に育ったものを干しておいただけなので、ほんの少しです。
 沢山作った時は友人から動力の脱穀機を借り、少ない時は足踏み式の脱穀機に、えっちら登場いただくのですが、今回はたたき棒で叩いて、ふるいにかけました。
 
 蔵の軒先で、秋めいた風に吹かれながらトントンやるのはなかなか楽しい仕事です。「なんだか久しぶりに、のんびりした仕事でいいねえ」と言い合ったものです。去年のもちキビたたき以来かなあ。

 この頃、水曜日は農作業日にしています。この日は白菜の鉢上げと、陰干ししていたジャガイモをそれぞれにコンテナに入れて地下のムロに収め。大麦を叩いてから、いっぱいになってしまった生ゴミのコンポストを移動しました。

 そうそう、ようやく稲苗のプールを撤去して、ビニールを洗いました。もう稲刈りも近いのですが。さいごに残ったオタマジャクシ2匹は、店の玄関前の石をくりぬいた水場に放してやりました。先客のメダカ2匹とは、うまく共存しているようです。
 2匹のうち、1匹はは本当に大きくて、顔もなかなかふてぶてしく、(オタマジャクシではありますが)ナマズのような顔つきです。うまく写真が取れたらブログデビューしてもらいましょう。



 こんな小さな水場です。ホテイアオイの繁殖力のすごさにはびっくりしました。時々ひと固まりずつ撤去しないといっぱいになってしまいそうです。メダカのおかげでぼうふらがわかず、いつもきれいに保たれています。

 この日は、ねぎや種まき用の床に、去年作ったたい肥を入れて土を寄せていたら陽が暮れてきました。いろいろ出来て満足満足。晩ご飯に味がのってきたトマトを頂き、また満足な一日でありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿