農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2010年5月31日

今年も五目ずし始めました。

 手がかかって面倒だけどおいしい「五目ずし」はいかが~。

 「こんなにちゃんと具を載せちゃってさあ。」と自分にぶつぶつ文句言いつつ。

 でもちゃんと、当たり前に作ると何だっておいしいよね。

 雑穀ご飯の酢飯に、酢漬けの新しょうがの千切りを混ぜるのがワタシ風。 

 きゃらぶき、梅酢人参、椎茸含め煮、錦糸卵までは定番。青みはそのつど変わります。

 今回はミズ(ウワバミソウ)のお浸しに、山椒の葉を刻んでまぶして、香りを添えました。

 田植の合間に、秋田生まれのはなちゃんが沢から取ってきて、皮をむいてくれたのです。

 このごろはあずきっぱとか、山のものが登場します。

 カンビオさんへの出荷と合わせて、土曜日と月曜日だけ作っています。

 たくさんは作れないので売り切れ御免で、すんません。


0 件のコメント:

コメントを投稿