農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2011年10月11日

おてんとさんぽ開催



 辰野町ではじめてのクラフトと産直の市「おてんとさんぽ」が、好天に恵まれて開催されました。全体の様子の写真がなくて残念ですが、こんな感じに芝生の広場を囲んで林があり、ゆったりと気持ちよくとてもいい感じのクラフトでした。

 初めてという事もあって、出店数は80ブースくらいでこじんまりしていましたが、あちこち行ったクラフトの中では一番気持ち良かった、との意見が多数ありました。トイレがきれいでよかったとか、お客様は若い女性層が多くてびっくりしたとか。集客という点ではこれからだと思いますが、初めてとしては大成功だと思う。なにより主催者の熱い思いや心配りが、全体の暖かい気持ちよさを作っていると感じたクラフトでした。

 左からカンビオさん、きんぴら工房、こめはなや、コッフェルさんと、自然食系の食べ物屋が並んだ一角です。下伊那からなかやさんも来られていて、なじみのみなさんと一緒できて楽しい出店でした。と、気が付いてみれば、こめはなや、ようやくみなさんの仲間入りができるようになったという事か。ありがたいことであります。

 

 出店担当の花ちゃんが帰省でいなかったため、急きょ高校の同級生の美知子ちゃんや、お客さんで来た千夏ちゃん、赤羽さんに助っ人を頼んでなんとか乗り切りました。
 
 主催の共和堂新聞店のみなさんや、カンビオさんと、来年も続けてやっていこうね言い合っているところです。きっと一回り大きく、気持ち良いものになるに違いありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿