農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2014年4月21日

 小野宿市に、辰野のエジソンこと、倉澤久人さんの手作りエネルギー展示・体験をお願いすることになり、超小水力発電の現場を見せて頂きました。







 
 発電機のカバーはかわいい犬小屋サイズ。


 中はこんな風でとても小さい。このパイプに流れるだけの水で発電します。



 電気はバッテリーに貯めて、500wなら3時間、150wなら連続で使えるそうです。普通の発電機の羽は一分間に1800回、回転するが、倉澤さんのは300回だけなのだそう。


 
 お孫さんが書いた説明です。よくわかります。この電気でテレビをつけて、DVDをいろいろ見せて頂きました。自転車で軽く発電、とか、ソーラー電車(モグラ対策)とか、面白くて魅力的なものたくさん。
 この後打ち合わせをして、この水力発電のデモンストレーションと、自転車で発電して何かに使う、太陽光パネル展示、室内で使えるロケットストーブを見せていただけることになりました。
 かわいいソーラー電車は、レールの設置が大変なので、今回は無理そうです。残念・・・・。
 とにかくいろんなアイデアと知識がいっぱいの方なので、ぜひ小野宿市にいらして話してみて下さいね。





0 件のコメント:

コメントを投稿