農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2009年7月21日

陽に回らないヒマワリ



 今年のひまわり、なんか変。どうしてアッチ向いているんだろう。
 そう気がついて、あちこち見たらみんな北を向いている。このはなやの東の窓から見える3か所のひまわりの花、全部で20本ほどだと思うけど全部北向きなのです。
 どこかで見たこの景色。電磁波問題で有名な荻野先生に見せてもらった写真だ。広ーいひまわり畑の満開のひまわりが、全部おひさまからそっぽを向いてさいていた。そのそっぽを向いている方向には、テレビ局の中継基地だったか、もう忘れてしまったけれど、大きな施設がダーンと建っていた。
 うちの近くのひまわりたちの、南の方角にはD社の携帯中継基地が立っている。気がつくのはそれだけだけど、他にも何かあるのかもしれない。何が原因かわからない。

 目に見えないものを察知する能力があるらしい植物は、生えたところから移動できなくて、花の向きだけでも逃げようとするのだろうか。
 動ける人間は、見えない危険なものを察知できずに、便利だと思って生み出し続ける。そして私も使い続ける。

 自然の痛みに心と目を向けられるだろうか。考え出すと途方にくれて、ただごめんなさいと言うしか思いつかない。


0 件のコメント:

コメントを投稿