農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2009年12月25日

新吟醸酒粕汁!うう、うまい!

ごく近所の小野酒造から、出来たての吟醸酒粕を頂きました。ちょうど新巻鮭のアラがあったので、晩ご飯に粕汁を作りました。仕事が終わってから、インターネットを開けてブログ更新などしていると、8時過ぎに家に帰ることしばしば。晩ご飯は簡単メニューになってしまいます。

 この日も、アラをさっとゆでこぼし、水からその辺にあった野菜と一緒に煮て、早めに酒粕をほぐし入れ、塩と手前しょうゆを落としただけです。味を見たら、なんと!!おいし~~い!、過去最高の粕汁かも。

 一番おいしかったのはジャガイモ。男爵が貯蔵している間に、うま味蓄積したのかもしれません。人参も畑に放置して凍っていたものを、今日は幾分緩んだので、掘っておいたのですが、それももちろん使いました。

 漬かり始めの野沢菜を、樽から出して試食しました。相変わらずおいしいなあ。ごはん、漬物、粕汁。それで充分満足の食事でした。おいしかった、でもなんでこんなにおいしいの?不思議です。

0 件のコメント:

コメントを投稿