農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2010年1月24日

できますって

 20日に鍼灸師のセノさんによる「からだ講座」と、草樹の縄ないの手ほどきを受けました。2年前ぐらいからやっている「粉もの研究会」の集まりです。“粉もの”なのに、なぜかシュタイナーのビデオを見たり、しょうゆ仕込みに挑戦したりと、好き勝手&誰でもいつでも来たいときに、のいい加減が気持ちいい会です。
 
 午前中は橋本敬三さんの操体を中心とした話と体操。持ち寄りのゴウカ昼ごはんを挟んで、なわない講座をしました。教材はシナノキの皮、イグサ、ガマです。ガマが一番初心者向けな感じがしました。慣れればきれいになうことができそうな、気はします。それより材料集めや、裂いたり、たたいたり、干したり、といった下ごしらえの方が大変そう。でも、やってみたいとみんなの感想でした。

 からだ講座は、自給や暮らしの手作りと大事にするメンバーだけに、それぞれ何がしかの健康法を経験しているのですが、「続かない」という点で一致してしまいました。よほど具合が悪い時にしかやらない、お蔵入りの体操やら食養生がいろいろ。

 それでも私たちこめはなスタッフは、毎朝教わった体操をすることにして、今のところ続いています。なんだか背筋が伸びる気がして、なかなか気持ちよく朝を始められています。さあ、いつまで続くことやら~。

 

2 件のコメント:

  1. 先日はお疲れさまでした!ありがとうございました。
    私も毎日細々とやっています。
    習慣にして「やらないと気持ち悪い!」というくらいに
    なったらいいなぁ、と。

    縄ない、初めてやってみましたが、面白かったです。
    これで今年の年末はしめ縄だ!と思っていますが、
    どうでしょう・・・(少し弱気)


    また宜しくお願いします。

    返信削除
  2. こめはなや2010年1月26日 18:43

    出来栄えの少々ぼさぼさ感を気にしなければ、しめ縄はできますよ。慣れです何事も。と言いながら毎年小物類の編み方を忘れてしまう私。「慣れる前に忘れろ」??「習うより慣れろ」??うーん。でも、とにかくしめ縄飾りを作るのは楽しい。ぜひ挑戦してみてください。

    返信削除