農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2011年4月26日

しょうゆを仕込みました。




 直前にぽろぽろ雨が落ちましたが、なんとか好天に恵まれ今年のしょうゆの仕込みが終わりました。

 東京から納々屋の面々6名と、静岡からの由美ちゃん、松本のセノ夫妻と、伊那、箕輪、小野の新しいメンバー、こめはなやを加えて15人。にぎやかで楽しくてラクでした。



 明科の麹屋さんからいただいてきたホカホカの麹に、分量の塩を加えて混ぜます。








 
 麹と水をそうーっと入れて、混ぜ混ぜして







 ネットをかけて出来上がり。

 班の名前は? 「美人しょうゆ」と「天下一しょうゆ」だそうな。おいしくなりそう。

 来週はこめはなやでの仕込みを卒業した花ちゃんと真美さんが、木曾でしょうゆ麹つくりに挑戦します。がんばれー!!いいなあ、こうして醤油の輪が広がり、人のつながりが広がり。手作りの、金銭で測れない豊かさが広がります。この仕込みかたを編み出した萩原さんの願いだった、しょうゆを通した平和づくりが、少しだけ芽をだしているきがします。

 お会いできませんでしたが、萩原さんありがとうございました。

 それから今回は、優子さんが記録係で写真をたくさん撮ってくれたので、たくさんアップすることができました。ありがと!




0 件のコメント:

コメントを投稿