農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2011年8月19日

インドのお坊さんのお話を聞きました。

 インドのラーマクリシュナミッションから、逗子の「ヴェーダンタ協会」に派遣されているスワミ・メダサーナンダに来ていただいて、ヴェーダンタ(インド哲学の一つ)の考え方に沿った生き方を話してもらいました。

 今回は「ポジティブに生きる」というテーマです。3.11以降行き迷う思いもいろいろ皆さんの中に感じていて、そのあたりのことを話してもらえたらと思ったわけです。
 参加者は30人弱で、夏で暑い中、こめはなやのキャパを考えると、身近な人にお知らせするていどで第1回目をやってみた、という感じです。

 内容に関しては改めてお知らせしたいと思います。とりあえず報告のみ。

 お話の時の写真を取り損ね、



 これは散歩です。山の湧水、田んぼ、森林の中を案内しました。



 夕方の瞑想です。お坊さんに瞑想のガイドをしていただきました。これがとても好評でした。離れです。




 そのあともちより夕食。


 
 翌日はお坊さんについていらした方々と一緒に諏訪大社を案内しました。
 13年前に熊本にお呼びして以来、楽しく幸せな時間を過ごすことができました。この地で足をしっかりつけることができた証かもしれません。
 お坊さんにもですが、来てくださった参加者にも感謝です。

 来年はお坊さんから「カルマヨーガ(働きの秘訣)」をテーマにしようとのお言葉をいただきました。来年までガンバロウです。



0 件のコメント:

コメントを投稿