農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2011年8月20日

Unknown



 ジャガイモ17日にやっと掘りました。
 掘ろうと思っていた日に雨が降って、2週間ほど放置。
 まず、草を刈ってから掘るありさま。

 いのししに半分食われ、
 がっくりしてテントウムシダマシを一回も取らず。
 掘ってみたらネズミに食い荒らされていて。

 とほほのほ。

 例年の1/3か1/4くらい。

 そう、こんな風に皮がそぶそぶになったのが完熟しておいしいんだって、北海道のジャガイモ農家の方が言っていた。さっそく蒸して、ほらほらむちゃくちゃおいしかったよ。

 いのししも、ネズミもおいしかったにちがいない。
 堆肥ちゃんと入れて、化学肥料入れんでつくったんだけんね。

 生きものみな兄弟、といいたいところだがーーやっぱくやしい。

 掘ってたら小さな野ネズミがちょろちょろでてきやがる。
 意図せず、クワの一撃で一匹傷つけてしまった。地中にいるから見えんのよ。
 その辺で遊んでいたモモのえじきとなって、食物は回るのです。
 なんだか完結した気になって、納得して帰る夏の夕刻であります。

 
 好天続きのおかげさまで、田んぽの稲の花が咲き終わりました。ここまでくればひとまず安心です。



 大豆も茂っていい感じ。
 いいのものあれば、悪いものもある。
 それでバランスですよね。



 おまけにお墓参りに来た妹の膝でゴロニャン姿サービスです!


 

1 件のコメント:

  1. モモちゃん、かわいいニャ~♪

    返信削除