農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2012年7月4日

小野宿市 こめはなや風景

辰野町の広報が、市の様子を取材して4ページにわたって特集してくれました。これは1ページ目。
なかなか力が入った、読み応えのある特集でした。参加者やお客様コメントがたのしい。どの人もいい顔して笑ってました。


スキャナーで取り込んだら曲がってるような気が・・・まあいいか。

そんなわけで元気出して、遅ればせながらこめはなやの様子をアップしました。長いですがよかったらどうぞ。全体の様子はいつかできるか、、な。
 姪のまーちゃんが書いているブログ「そらねこ雑記帳」によくまとまっていたので、そちらもよかったら見てください。

http://nekotoyama.blog.fc2.com/blog-entry-135.html


出展者はほとんど友人たちです。あるいはお客様以上のお客様とか、店作りにかかわってくれた人とか。回覧板を見て声をかけてくれた方もありました。なんとも豊かな宝もの。ありがたいばかりです。

★キーボードの「F11」を押すと全画面表示になります


前日から二日間裏方をしてくれた小池さんと母

前日準備

離れの展示用意ひろ君としんぺいさん 
前日ほう葉を取ってきて


ざわちゃんの新作「こめはな巻」

以前一緒に田んぼをやってた野田さんファミリー
「げんげのはらっぱ」の木工と布小物
三重から参加

いろんな方からの出品を一手に引き受けてくれた
有賀さんたちありがとう

木曾の三岳から真美さんの木工と
陶器、「こめはなや」の看板も真美さん作

よねっち工房の手織りストールと
フェルトのストラップつくり
山繭を育てて織る人
左は小野で有機野菜を栽培している志野さん
右は辰野の町おこしを考える会のおやきと野菜

塩尻の「なないろ」さんの手作り焼き菓子
こめはなやの先輩、いろいろ相談に乗ってもらいました

高遠の「かりーにゃ」石井さん
体に本当に良い手作りのお茶や鍋敷きなど

伊那の七草農場 夏花ちゃん
環境活動もイキイキこなす。
こめはなやの庭木移しを指導して
くれた庭師でもある。

ワイルドツリーの蜜蝋ろうそく
に見入るお客さん


箕輪の天然酵母パン屋「ハルハナ堂」
さん。以前はコッヘルさんだった。素敵な
店舗兼住宅を建てて長田温泉近くで開業

ゆみちゃんのエプロンとお母さんの小物


北小野、勝弦で陶芸を長年やって
おられる芙喜工房さん

離れの土間は古本屋の書肆月影さん
こう見えても本好きのしんぺいさんがお客さんしてます

しんぺいさんのモザイク
写りが悪くて残念ですが、右が「ほたる祭りのモモ」

いつも何かと応援してくれる辰野の赤羽さん
木の素材や、木のコースターつくり

勾玉つくり

蕎麦屋のこめはなや店内

5人がかりでゆでている飯沼そばの会
の皆さん。奥は上町の小野さん
小野さんがコーディネートしてくれました。
一番手前は横山さん、うちの薪を作って
くれている山仕事の人



外の特設テーブルで。気持ちよさそうです。





アロマカード占いの夏秋さん
大人気でいつも人が寄っていました。

店を建ててくれた棟梁の今枝さんの展示と、
奥さんの真緒ちゃんの編集している「きっと」販売

裏庭遠景

蔵の軒下で絵本読み聞かせ
高遠から3周年だと自転車で駆け付けてくれたやっちゃん

フリードリンクコーナー
安曇野の小松さんが差し入れてくれた
リンゴジュース12本、すぐになくなった由

勾玉つくりをしてくれた真理さん
農業試験場で大豆担当、雑穀にも詳しい
今日は、平出遺跡のまわしもの

パッチワークの先生をしている中村さん
華やかでした。ご主人の猟師しゅうちゃから
よく山肉をいただきます。


今枝さんが作ってくれたベンチが大活躍



ゆうこさんのアロマワークショップ
こめはなやの離れで教室をやって
いるので、人気上々。店にオイルを
置くことになりました。




道案内と警備をしてくれた上町のみなさん
そろいのはっっぴがかっこいい
おんばしらで慣れてるから・・・



長谷のざんざ亭の長谷部さん
この人、料理もうまいが実は特殊伐採を
こなす山仕事の人でもあり、猟師もする。
店の梁のヒノキを伐採して、パークラインまで
ジムニーで引いて出してくれた。鹿カレー、鹿おやき。


この日、3周年のお祝いに、山で木を倒して薪を
作ってくれていた「なるには塾」の藤原さんに
作ってもらった「たいまつくん」
火は切れ込みからの空気で快調に燃えます。

右のゆみさんの指導で、ブラジルの
お祭りで皆で踊る「スィランダー」という
踊りをみなで踊る。

ブラジルでは6月に聖者をまつるお祭りがあり、
焚火をたいて輪になって踊るという事で、
こんなふうにしてみました。


この日、「なるには塾」の浜田さん、大野さん、藤原さんが
午前中につくってくれた薪です。ニセアカシアなので固くて
大変だったことと思います。とてもきれい。この小屋も塾で
実習した「チェーンソーだけで作る薪小屋」


この日、夕方に駆けつけてくれたシンガーのよしえさんが、全部片付け終わってみんなで店にはいってほっとしたところで、ライブをしてくれました。きっとお祝いのプレゼントだったと思います。
寒くなったのでストーブ焚いて、皆で温まって歌を聞きました。気持ちのあらたまる、そして清らかで温かな歌でした。

そうしてこの上なく完璧な小野宿市の一日が終わりました。

二日間びっしりボランティアで手伝ってくれた小池さん、知恵と技術で舞台設定をしてくれた今枝さんと小野さん、もちろんゆっこちゃんとひろ君、はなちゃん、母ちゃん。なんともたのもしいみんながいたからできた。にこにこ嬉しそうに歌うジョゼさんユミさんがいた。

ありがとうみんな。



翌日、片づけまで手伝ってくれた姪の麻衣ちゃん
と、パートナーの大我君。助かったし、楽しかったし。
うれしかったし。
ありがとうね。







0 件のコメント:

コメントを投稿