農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2009年11月10日

冬の漬物用大根を収穫しました。

 明日から雨、との予報に朝から大根やカブを収穫して洗いました。冬の保存漬け用です。毎年今頃8種類ぐらいの漬物を段々にしてゆきます。いろいろ試しましたが、この頃は定番の漬物だけするようになりました。

 「八州」大根を酢漬けに、白カブを粕と味噌を合わせた漬け地で漬けるのが一番初めです。

 同時にしばらく干すのは、ぬか漬け用地大根と酢漬け用赤かぶ。この二種は来春5月頃まで食べられるので気合いが入ります。一番向こうの長い大根はよくよく干して、しょうゆの搾りかすと塩だけで漬けます。去年試してみたら、それはそれはおいしくてびっくりの味でした。今年もおいしくつけるぞ~!

 あとは月末の野沢菜漬と高菜ですが、今年は播種時期が遅くて高菜が漬けられそうもありません。九州が長くて高菜漬けの大好きな私としては、無念でありますが、まあ、来年の楽しみと言う事にしておきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿