農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2010年4月13日

*おめでとうございます。*

 昨年の4月10日。プレオープンで、親戚の方々を招待しました。
 その時にいとこからラン(名前をしらないの。ニコニコ村長さん、名前と世話の仕方を教えてください。)を頂きました。

 寒い小野で、なんとか冬を越し、なんとちょうど一年目の10日に、ぱっちりと花を開いてくれました。

 うれしいね。うれしいね。ありがと。

5 件のコメント:

  1. 一周年、おめでとうございます!
    小野で良い出逢いをたくさんさせて頂きましたが、「こめはなや」さんと尚子さんとの出逢いも大切なその一つです。

    今週末、寄らせて頂きます~。

    返信削除
  2. やまざくら2010年4月15日 19:36

    あれから一年が経ったんですね。
    このブログを読ませていただくようになってから、うんと身近に感じます。

    明日、そちらに行く用があるので、すこし遅くなるかもしれませんが、寄らせていただきますね。

    これからも、おいしい食べ物と、気持ちの良い文化を提供してくださいね。
    楽しみにしています。

    返信削除
  3. こんにちは お店のオープンから
    もう一年たつんですね。
    ご苦労様
    突っ走った一年だったことでしょう。

    (ニコニコ村長まさちゃん)
    おおっ!! 長野でよく咲かせたね。
    この蘭は デンドロビウムです。
    普通、夜の最低気温が12度以上必要
    なのですが(蘭は夜 気孔を開ける)
    もしかしたら 日本の寒い風土に
    適した種類かもしれませんね。

    タイ原産のデンファレ×日本の「せっこく」
    という 二つの蘭を掛け合わせて
    できたのが デンドロビウムです。

    日本の蘭の性質のほうが
    強い種類なのかもしれません。

    冬の水遣りは 
    一ヶ月に一度でよいくらいです。
    たぶん ストーブをたいている部屋に
    置いていたのでしょうか・・。
    その上 太陽の光も 適度に
    浴びたからこそ〔通常遮光ネット使用)
    今年 花を咲かせたのでしょう。

    今年はこのままで 育て
    植え替えは 来年すればよいと
    思います。肥料は 冬場はいりません。
    夏に 油粕をあげると良いです。

    なには ともあれ パチパチ
    拍手ですぞ=====

    返信削除
  4. 村長さん、ありがと!そうかうまくいった方なのですね。
     冬の間、外が-10度以下でも、店の中は10度を保っていてくれます。木や土壁が蓄熱していてくれるのと、二重サッシのお陰です。それから、薪ストーブがやんわり蓄熱してくれているからかなあ。
     営業日には本棚の上ですが、休みの日には東の窓際に置いて陽を浴びてもらっています。

     本棚の上でも、朝日だけは少しだけ当たるためか、そちらから常に光が来るためか、花芽が全て東の方にのびているのがいじらしい。

     名前は知らなかったけど、ありがとうって気持ちになる。デンドロビウムかあ。なんかもうっちょとかわいい名前ないんかねえ。名前つけよっと。
     
     客席にある鉢ものたちは、みんなもらったものです。なんとかいい状態に保ちたいと思っているのですが、一鉢元気がなくて花を咲かせてくれないのがいます。別に写真をアップしますから、また教えてね。水のやりすぎはダメということを学びました!

     来るもの拒ます、去る者追わず。

     なあんてね。



     

    返信削除
  5. なおちやん、「一周年、おめでとうございます。もちょっと、近くでしたなら、駆けつけたいところです。。。「良かったですね。」

    鹿児島より、お祝いビ~ム。。「おめでと~~~~~~。。」おくりまーす。


    返信削除