農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2011年8月22日

ありがとうございます。

 お盆の15日、母と一泊のんびり骨休めをいたしました。伊那のたかずや鉱泉です。
ここはほんとうにお料理がおいしいくて、食べきれないほど出ます。
 奥さんののぞみさんが、よく店に寄ってくれていろいろ気にかけてくださっているので、久しぶりにまた行きたくなっての一泊です。

 ああ、料理の写真を取っとけばよかった。夢中で食べてしまった。残念。看板で申し訳ない。

 料理はご主人のろくさんが全部作っておられるそうなのですが、だしがきいた薄味で深みがある手のかかったものばかり。私が特に好きだったものは・・・枝豆の摺り流し、小豆入りのごまどうふ、夕顔のえびあん、卵焼きときゅうりの酢の物でしょ、それからアユの風干しの吸い物、トウモロコシのかき揚げと、新生姜のかき揚げの塩がきいたやつもおいしかったなああ。あと、スズキの蒸し物とか、トマトの茶わん蒸しとか。
香味野菜がたっぷり入ったちらしずしなんか、おなかがいっぱいという母もペロリ。

 ああ、ごちそうさまでした。

 どれだけの時間をかけて下ごしらえしておられるのでしょうか。その思いが伝わる味でした。

 泊まりでなく、予約でお食事だけでもできるそうです。ぜひ秋の一日、お出かけください。おなかペコペコにしていってね。

 帰りに近くの七草農場の小森ファミリーを突撃訪問しました。こちらも写真なんか取るの忘れちまったよ。夏の草が茂る中の一軒家に、夏花ちゃんや一心、けんじさんと赤ちゃんがにこにこしてて、日本ミツバチがぶんぶん言ってて、取れたて卵もらっちゃって。

 ああ、いい休みでした。

 みんなありがとう。


 

1 件のコメント:

  1. 主です。
    お褒めいただいて、どえらい恐縮しております。

     やっと今頃になってブログを拝見し、驚いているところです。
    頑張らにゃあいかんなと思いました。

     なおこさん、ありがとうございました。

    返信削除