農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2012年4月3日

こうじつくりといろいろ作業


 同じ16日夕方から、久しぶりで味噌用こうじつくりを始めました。うちの最後の古米18キロです。今までのように箱に盛らずに、ひとまとめで床に、といっても座敷に広げてやってみました。

 良いタイミングで小野酒造の松本さんからアドバイスをもらえて、迷いなしで始められました。途中で温度が下がってあわてましたが、シロウトさんとしてはまあまあの出来と本人は思っております。

 18日夜の出麹。







 すぐに味噌にできないので、ひとまず冷凍庫にぜんぶ入れてしまいました。大型冷凍庫のよもぎもあとわずかになって、すっかりあいているのが好都合です。


 天気が良かったので、合間にいろいろこなしました。まずみそたき用の大釜を譲ってもらいに箕輪に2回行ったし、店の看板を塗り直したし。ああ、いそがしや~。



 ちょっと濃くしすぎたかもしれません。すっかり色褪せてしまっていました。




 釜は市民新聞の譲ってください欄に載せていただいて、ちょうどいいものを手に入れることができました。以前「はぞ足ください」も載せてもらったのですが、内容と電話番号で周りの人にはすぐに私だとわかるらしく、毎回からかわれます。

 釜はいままで伊那の草間舎から借りてきていたのですが、味噌の仕込みを今年は2回に増やそうと思っていて、醤油絞りの時も使うし、そろそろ自前にしたいと思ったのです。味噌も出来たら営業日仕込みたいので、いよいよ電動味噌摺り機を買う予定。

 3年たって少しずつ変化できればいいな。ほんとに少しずつですが。



0 件のコメント:

コメントを投稿