農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2012年5月28日

ご無沙汰しました。


  長い事、ブログを更新できない日々が続いてしまいました。申し訳ありません。

  怒涛の「小野宿市」の準備、田んぼの代かきから田植え。合間に味噌炊きやらなにやら。小野宿市まであと一週間となり、田植えも終わり、やっと仕切り直しというところまでこぎつけました。

  チラシは北小野の竹内ひろえさんに作ってもらいました。プロのグラフィックデザイナーで東京でフリーで仕事をしていたのですが、震災後帰郷されていました。「ボランティアでいいよ」と快く引き受けてくれました。しかし、その後再びタイに居を移してしまい、私の方のコンテンツの準備が間に合わず、結局チラシつくりはバンコクのひろえさんとメールでやり取りする事になりました。印刷はタイから京都の印刷所にデータを送ってもらって印刷してもらうという、そういう時代なのね、と実感するこのごろでありました。

  そうやってできたチラシ。ほんとうにすばらしい!!どこに行ってもチラシがいいね、と褒められます。さすがプロはすごい!

  多く、書籍のデザインを手掛けているそうですが、帰ってきたらこめはなやのパンフもデザインしてもらおうか、などと思っています。

  それに、それに、ゴールデンウイークまっただ中にモモが具合悪くなり、病院に言ったら即入院。その日から結局7日間ぐらい点滴につながれたままで、毎日面会に松本まで通う事に。通うのはまあいいのですが、結構悪くて心配するので他のことに集中できずチラシつくりも詰めのころだったので、まー大変。

  結局9日入院で無事帰ることができました。この頃はやっと元通りの元気さになり、ばあちゃんを嘆かせるやんちゃぶり。よかったよかった。

  そろそろもち米が蒸せて、おもちを作らねばならないので、とりあえずのご挨拶はここまで。細かい報告はまたアップします。

  ではではみなさま、これからはボチボチ書けると思うので、またみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿