農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2012年10月30日

クリタケをたくさんいただきました。


 今年はほんとに色々なものをおすそ分け頂く年でありました。この秋も間引き菜から始まって、栗4回、りんご、ぶどう、なし、ポポー。この日も山で栽培したクリタケを大量にいただきました。びく2杯ぐらい。
 ちょうど年に一回か2回の夜の予約が入っていたので、(どうしても断れない)初めてごぼうと煮てみました。みりんとうちのしょうゆだけで味つけて、少し甘めに。キノコの陰性をごぼうの陽性が補ってくれるはずです。滋味のあるおいしい一品になりました。
 残りのキノコは干してみています。クリタケを
干して炊き込みごはんにするとおいしいらしい。煮物にしてもおいしそうですね。
 


 東京のみさと屋さんの藤川さんから電話で、軽井沢の野性キノコから3000ベクレル超過のセシウムが出たと知らせがありました。何も気にせず食べていますが、小野のキノコだって影響がないはずないと思います。今週中に藤川さんにキノコや土を送って計ってもらう予定。又結果はお知らせします。
 秋の楽しみのキノコですが、なんとも複雑な気持ちになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿