農家のお菓子とごはん「こめはなや」

2012年12月12日

しょうゆを絞りました。





今年のしょうゆが絞れました。11月21日。例年より少し早い絞りです。
 昨年の反省を踏まえ、今年は樽の温度をできるだけ上げる工夫をしました。もろみの表面が焦げたようになって、やりすぎたかなと、とても心配だったのですが、しぼり師の岩崎さんから「良いしょうゆ」と褒めていただきました。 このしょうゆをガラスのコップに入れて陽にかざすと、赤ワインの色に赤くきらめきました。おいしいしょうゆの色なのだそうです。

 もろみはこんな風。ちょっと指で表面をかくと、中が赤茶いろなのが良いそうです。この時点で岩崎さんからこれはおいしいしょうゆが絞れます、と太鼓判を押してもらいました。





  今年は木曾の鈴木真美さんにお願いして、去年作った新しい絞り機を持ってきてもらいました。絞り機のことを舟と言います。二台の絞り機をセッティングしているところ。
 いつもこの日に合わせてハウスのトマトを片づけて平らにし、ブルーシートを敷いて全天候型絞りスペースをつくります。この日は幸い晴れ。暖かくなりました。最初の2年がつらい寒さだったので、ありがたさがひとしおです。



  釜も一番手前の湯沸し用の他、しょうゆの火入れ用に、岩崎さんの釜ともう一つ用意。同時に火入れできるようにしました。火入れ用はアルミ釜です。段取り8分。


  もろみに熱湯を注ぎながら丁寧に少しずつ、しかし手早く冷めないように混ぜてゆきます。こめはなや店長、ここで岩崎さんに耳元で「おい!丁寧にやれい。」と注意され、またしてもボロが露見。なぜか岩崎さんの前ではボロボロ、ボロが出る。4年目ともなると、なんだかそれも楽しめるようになりました。(開き直り)




  絞り袋に入れて、空気が入らないようにきっちり畳んでゆきます。


  袋が全部入ったらジャッキをのせる準備です。この時点でどんどんしょうゆが出てきています。岩崎さんかっこいい!!


  袋が平均になってないとジャッキを置く場所が定まりにくい。落ち着くまで少しづつ微調整して・・・・と真美さん指導を受ける。各所に技があり、こうして自分で絞る気にならないと覚えないし、工夫もできない。大事な伝承の時。



「え~、ケーキにナイフを~」なあんて冗談言ってると、またダメ出し食らうよお。


 10トン近い圧で最後に出てきたしょうゆは、あくがなくて雑味すくなくそのまま使えます。
おお!しぼりたて生!


 絞ったしょうゆは釜に移して火入れします。殺菌の為ではなく、あくとなって出る不純物を取るためです。温度の上げ方にも決まりがあります。火を引いたら皆で一気にあくすくいをします。終わったら少し温度が下がるまで置いて、樽に戻し、冷暗所で10日ほど置いて澱を沈めてビンに移します。



 釜も袋を洗い、全部片付けるといつも真っ暗。今年は二台舟があったので、お昼ご飯をみなでちゃんと食べることが出来ました。終わってから持ち寄りのお菓子でゆったりお茶しました。ああ、幸せです。見学者や東京からの参加者も多く、30人ほども集まった今年の絞り。怪我なく楽しく終えることが出来ました。岩崎さん、みなさん、ありがとうございました。
 また来年ね!

2012年12月9日

お正月用のおもちとお菓子、お漬物の注文承ります。

年に一回しか作れない通信が出来ました。

恒例のおもちとお菓子や漬物の注文をお受けしています。
地方発送は例年余裕をもって29日にしてきましたが、今年は笹子トンネルの事故で、流通が混乱している様子で、もう1日早く28日に発送する方向で検討しています。
生ものなので、できるだけ遅くしたい所ですが。

電話をいただければ、faxで注文用紙を送ります。0266-46-3022

メール添付で注文用紙を送ることもできます。 アドレス naooz@po11.lcv.ne.jp



第8号 こめはなや通信


 今年は天候に悩まされながらも、お米、野菜とも豊作でした。さまざまなお漬物を蔵にしまい、越冬用の大根やら人参やらを土に埋め、白菜、冬菜やルッコラなど緑のものを移植して、一面みどりになったハウスに立って一人悦に入る。おてんとうさまのお蔭で、農家の一年を終えることが出来ました。この時代、当たり前のことが身にしみてありがたく感じます。
 さて今年、6月のこめはなや三周年記念企画「小野宿市」が、信じられないくらいの大成功!!
 小野酒造の蔵開き、県宝「問屋」公開と資料展示、史跡めぐり、飲食店の飲み歩き、地元のおじさんたちの「こめはなや一日蕎麦屋」、それから庭先クラフト市。宿場の民家二軒も公開してくださいました。
準備は後手々々だったものの、盛りだくさんのお楽しみに1000人程の人が来てくれ、思わぬ賑わいに本当にびっくりしました。なにより交通量の多い国道の警備と案内に、地元の人たちがボランティアで30人も交代で立ってくださった事に、感動と感謝でいっぱいになりました。この場所で、小さいながらも頑張って来てよかった。地元の皆さんありがとうの一日。
 このイベントがきっかけで、新しい動きが始まり、面白くなりそうでワクワクしています。来年もやりますよ!!ぜひたのめの里にお出かけください。
 もう一つ新しい事。離れの「頼母庵」(たのもあん)にトイレと流しを新設しました。会合や講習会、お食事会などに利用いただけます。親子の摘み草料理教室な~んてできればいいなあ。楽しみが増えました。
 このごろのこめはなやの話題は、冷え取り用の靴下重ね履きと、ハワイの伝統的問題解決法「ホ・オポノポノ」です。重ね履きの方はもう3年目。これと薪ストーブがあれば小野の冬も快適!それに「ホ・オポノポノ」で心も温まって、穏やかに年を越したいこめはなやです。
 原発・TPP・オスプレイと「根はひとつ」の大変な事態ですが、繋がりあって、大地に根差して来年もできるだけの事をしてゆきたいと思います。
 一年見守っていただき、ありがとうございました。(尚)

恒例のお正月用おもちの受付をいたします。

もち米のおいしさがいのちの、自慢のおもちです。贈り物にも喜ばれています。
もち米は自家栽培と、伊那の小川文昭さん栽培の明神モチを使います。
いずれも無農薬・無化学肥料で丹精込めて育てたものです。
価格は2ぺージ目をご覧ください。お菓子類、漬物も一緒に送れます。
但し、草餅、おはぎ、酒まんじゅうは冷凍発送になります。  

ご注文締切は1224日(月曜日)です。
(作れる量に限りがあります。お早めにお申し込みください)

地方発送は29日出荷です。
店頭渡しは30日、伊那方面への配達も30日です。
(市役所駐車場渡し)



こめはなや 2012年末農産物、加工品価格(送料別)

もち一枚50g程度の切り餅です。Kg単位でもお受けします。
 
鏡餅    小 300g 400
      大 700g 920
白もち   300g(約6枚)380
玄米もち  300g(約6枚)380
黒米もち  300g(約6枚)420円  甘味が増して歯切れの良いもちです。
えびもち  300g(約6枚)450円  素干しエビ入り
豆もち   300g    420円  青大豆、大豆、赤紫蘇の梅酢漬け入り
高きびもち 300g(約6枚)420円  ほんのりピンクのおもちです。

混植なかよし米(玄米)  
  1kg 900円   500500
  黒米2種、赤米3種を含む18種類の品種を混ぜて種まきし育てまし
  た。白米に1~2割混ぜ一晩置いて普通に炊けます。玄米に混ぜて
  炊くともっちりおいしくなります。
黒米    300g  3502011年産)
小川さんちのコシヒカリ玄米・白米 2.5㎏真空パック入り 各1800

○その他  きなこ 100g 250
(人気の明さんの蜂蜜は、蜂が全滅したため今年はありません。)

焼き菓子
  グラハムビスケット8枚 250(砂糖不使用、地粉、全粒粉、ふすま、菜種油、レーズン、ナッツ、自然塩)
パウンドケーキ 15㎝×7㎝ 900 (地粉、よつばバター、卵、素精糖、牛乳、レーズン、ナッツ)
スコーンおまかせ2個入り  290円 (地粉、よつばバター、素精糖、牛乳、ノンアルミベーキングパウダー、その他ルバーブなどいろいろ)
動物ビスケット  4枚入り 350(地粉、菜種油、粗糖、自然塩、実そば、ゴマ、かぼちゃ・穀物茶)
ブラウニー   1本     280(地粉、卵、粗糖、チョコレート、菜種油、ココア、くるみ)

○生菓子 冷凍で発送のため、別途送料がかかります

手摘みよもぎもち(草餅) 1個 170
玄米おはぎ  エゴマたれ2個小豆あん1個 の3個セット 400
酒まんじゅう  おまかせ6個セット 850

漬けもの、しょうゆは自家用に作ったものを希望によりお分けしています。一般商品ではありませんので、パッケージなどは特別にしていません。ご了承ください。味噌は好評により本年は売り切れました。

○漬物 

  大根酢漬        300g  360 (自然塩、素精糖、米酢、
                    うこん、ゆず)
木曽赤かぶ酢漬   250g 400 (自然塩、素精糖、米酢)
大根の粕・味噌漬   250g 400 (自然塩、小野酒造酒粕、
                   自家製味噌、素精糖)
松本地大根ぬか漬  300g 360 (自然塩、米ぬか、糀、
                  茄子の葉、唐辛子、うこん)
野沢菜       300g 360 (自然塩、米酢、自家製
                  醤油、黒砂糖、柿皮、唐辛
                  子、酒、焼酎)
  香味野菜の味噌漬  80g  350 (自然塩、みそ)

○しょうゆ
  手造りしょうゆ 500㏄ 420円 (発酵するためペットボトル入りです。)